スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[HDL][雑記] 言語トレンドを見てみよう

この記事は HDL Advent Calendar 2013 の1日目の記事です。
まだまだ参加者募集中ですので、ぜひご参加ください!


Google トレンド

先ずはこちらを見てみてください。


Google トレンド - VHDL/Verilog/SystemC/SystemVerilog


このような感じで、色々な検索キーワードに対して調べることが出来ます。


動向調査

これで、動向が分かるとは言えないですが。
見てみると色々と面白いかもしれません。

例えば、SystemCSystemVerilog に注目。

「地域別人気度」を見てみましょう。

  • SystemC
  • SystemVerilog

このように、本当かどうかは別にして SystemCでは「日本」、SystemVerilogでは「インド」が一位になっていることが分かります。

「関連キーワード」を見てみても面白いです。

  • SystemC

皆さん苦労する点として、tutorialが一番上位。
つまり、手を出してはいけないw

  • SystemVerilog

SystemVerilogでは、「assertion」や「ovm」が。


まとめ

こんな感じで調べることが出来ますので、一度検索してみてはいかがでしょうか!?

最後に、人気度の動向グラフを貼り付けて終わりたいと思います。
明日は、@tethys_seesaa さんです。

スポンサーサイト

[雑記] OCPが Accellera Systems Initiativeへ

Accellera Systems Initiative Acquires Open Core Protocol Standard and Infrastructure to Strengthen Interoperability in Electronic Standards Development


ということみたいで、OCP(Open Core Protocol)が、Accellera Systems Initiativeに入るみたいです。


と、色々と一つになっていってますね。
日本の・・・おっと。


関連記事

[LSI設計][HLS] Calypto 2013 Report(電力削減手法と高位合成後の検証について)

ちょっと前の話ですが、SemiWikiにて


Calypto 2013 Report


ここでは、アンケート結果が載っています。
高位合成後の検証... 「アサーションベース」、「制約付きランダム」が
意外に高いのは... そうなのかな...

[LSI] システムLSI設計支援特論 (九大講義資料)

Twitter上であることが知ったのですが、
九州大学の講義資料(2012年度)があります。


システムLSI設計支援特論(2012年度)


一連のことが書いてあるので、一度見てみるといいかも。

[UPF][IEEE] IEEE1801-2013リリース

GET IEEE 1801?: DESIGN AND VERIFICATION OF LOW POWER INTEGRATED CIRCUITS


パワーフォーマットのIEEE規格の最新版がリリースされたようです。
IEEE1801-2013では CPFの文法も含め色々取り込めれているようです。


IEEE Get Programにより、誰でも入手できそうです。


過去の投稿ブログ

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。