スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARMとIntel(EDN Japan)

EDN Japanにてあった記事が分かりやすかったので。
ただ、記事のタイトルと結論がイマイチよく分からない。
ARMの勢いが凄いということを伝えたかったのかな?

ARM vs. Intel:プロセッサアーキテクチャの覇権はどちらの手に?(前編)
ARM vs. Intel:プロセッサアーキテクチャの覇権はどちらの手に?(後編)
スポンサーサイト

ARM Fast Models v6.1 リリースよりも気になる事

ARM Releases Fast Models v6.1」がリリースされたようです。

ARM Fast Modelsの説明はこちらにあります。「Fast Models

それより、筆者が気になったのは記事にある図をよくみると、
「RTSM_VE_Cortex_A15x1.lisa」と書いてあることです。

LISA使ってるんですか!?

ならば、コンパイラやモデル生成はどのように?
っということで、調べてみました。

ARM社Fast Model Tools(System Canvas and System Generator utilities)の入力としてLISAが使われているみたいです。また、ここで記述できる機能としてはTimerや割り込みコントローラ、プリプロセッサぐらいのようです。
ちなみにこのツールへはC/C++でも入力として問題ないようです。

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。