スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SystemVerilog][UVM][Book] Practical Guide to the UVM for $15

Cadenceブログにて、


Practical Guide to the UVM for $15 - Virginia, There is a Santa!


「A Practical Guide to Adopting the Universal Verification Methodology (UVM) Second Edition」が $15のお値引きセール中(75%OFF)らしいです。
お買い得ですね!


※ちなみに私持ってますけど、すべて読みきれていません。

スポンサーサイト

[Book][Vim] Software Design 10月号(Vim至上主義)

Software Design 2013年10月号

読みました。


第1章:これからVimを始めたいあなたに

Vi/Vimの原型となる ラインエディタから紹介されていてすごく分かりやすいと思いました。 「コマンドモード」がなぜあるか読めばわかるとと思います。
初心者に分かりやすいように設定ファイルである「.vimrc」についても書かれています。
「nocompatible」について最初に記載されていましたが、

'compatible' 'cp' boolean (default on, off when a |vimrc| or |gvimrc|
file is found)

とあるように、設定ファイルがあれば書く必要がないんですよね。
キー入力の表も明記されており分かりやすいと思います。


第2章:押さえるべき基本技

「:shell」とか使ってない。。。
「:r!」コマンドはよく使ってます。
例えば、パスを書くときとかに

:r! echo /path

とかで使ってます。 path部分は自動補完とか設定していれば
推定されるので間違えることがないので便利です。


第3章:Vimプラグインの導入

Vimプラグイン管理として neobundle.vim を使った
プラグイン管理を紹介しています。
私もお世話になってます。便利だと思います。


Text objectや operator、Uniteについて紹介されてます。
使っているだけに、この章は保存版ですね。


第4章:生産性を向上させるVimのTips

「vimshell」や「ctrip.vim」、「quickrun.vim」などの Vimプラグインの紹介から
コミュニケーションとして、「gist-vim」、「TwitVim」や「TwweetVim」、「Lignr-vim」
など、Vimで様々なことが実装されてます。(笑)
※COLUMNも必見


Vim情報の集め方 は Vim以外のことでも関係あると思うので
「Lingr」、「Twitter」「GitHub」活用してみてください。


そういえば、Vim Advent Calendar 2012 まだやってます!


以下の Columnも面白かったです。

  • Column 1:Vimで快適執筆環境
  • Column 2:Vimをお勧めする理由
  • Column 3:VimでObjective-Cプログラミング
  • Column 4:XcodeをVimライクにして作業効率を上げる!?
  • Column 5:男は黙ってVim!


来月号は「我が友「Emacs」」なので、買います!!!

[Book] SDCの本

先週の金曜に「第二回Atrenta Technology Forum」に参加してきました。
その時に知ったのですが、SDC(Synopsys Design Constraints)の本があるということでググってみました。



Constraining Designs for Synthesis and Timing Analysis: A Practical Guide to Synopsys Design Constraints (SDC)


SDCに関しはある程度は知っているのですが、
本格的にはあんまりなので勉強しないなと。
Xilinxもサポートしていると聞きました。

[Book][FPGA] FPMMの日本語版

FPMM(FPGA-Based Prototyping Methodology Manual) の日本語版が出たみたい。


こちら からアクセスして入手可能です。
あと根気よくアンケートにも答えればOK!!!

Interface 2013年1月号を読みました.


Interface 2013年1月号 を読みました。
今回の特集が「研究 人間センシング」ということで、興味があった買ってみました。


スポーツ/医療/ヘルスケアと既に適用されているんだなと再度実感してりして。。。
センサからのデータ処理もそうなんですが、やはり画像認識ですか。


やりたいなー

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。