UVM1.0p1に書き直したよ(その1)

「UVMを書いてみた」では、UVM1.0EA版での記述だったのですが、
今回、そのソースをUVM1.0p1に書き直してみました。

参考資料としてUVM WorldにCadence社から提供されているものを見ました。
- Appnote: Migrating from OVM to UVM-1.0

実際は書き直していく中で色々とわかってきましたので、
これらを書いていきたいと思います。

まずは、シミュレーション時に「-define UVM_NO_DEPRECATED」をつけてみましょう。
※シミュレータにより指定の仕方が違うかもしれません。
そうすると、Errorになると思います。
Errorメッセージもシミュレータによって異なると思いますが、
`uvm_xxxのマクロについて出るかと思います。
これは、今後のUVMのアップデートにて(推奨していない)無くなる記述になります。
なので、今後UVMを記述する際には書かないほうがいいですね。

では、次回より具体的に書いていきたいと思います。
- オブジェクション機構
- `uvm_sequence_utils() と `uvm_sequencer_utils()
- default_sequence
- uvm_config_db# と uvm_resource_db#
プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数