スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Virtual Platformツールはどんな物がある?(概要)

今、市場にあるVirtual Platformのツールはどのような物があるでしょうか。

現在(2011/8/16時点)、以下のようなツールがあると思います。※アルファベット順
CoFluent Studio(CoFluent)
Open Virtual Platform(Imperas)
Platform Archtect(Sysnopsys)
SoC Designer Plus(Carbon)
Virtual System Platform(Cadence)
Vista Archtect(Mentor)

それぞれの特徴を一言で言うとこんな感じでしょうか。
CoFluent Studio(CoFluent)
 - C/C++などのアルゴリズムからアーキテクチャ構想を考えれるVPツール。

Open Virtual Platform(Imperas)
 - 無償版(90日)でいろいろ体験出来るVPツール。

Platform Archtect(Sysnopsys)
 - SCML(SystemC Modeling Library)を利用したVPツール。

SoC Designer Plus(Carbon)
 - ARM社から購入したサイクルベースVPツール。

Virtual System Platform(Cadence)
 - アプリ設計を意識したソフトウェア設計VPツール。

Vista Archtect(Mentor)
 - TLM2.0(SystemC)での開発環境を意識したVPツール。

ちなみに、筆者がよく聞くツール実績は以下の2つですね。
Platform Archtect(Sysnopsys)
SoC Designer Plus(Carbon)

次回より、詳細を書いていこうと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。