スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Open Virtual Platform(2011/8/22時点)

Virtual Platformツールはどんな物がある?(概要)
の続きになります。

今回は、「Open Virtual Platform(Imperas)」です。

○概要
無償版(90日)でいろいろ体験出来るVirtual Platformツール。
環境言語としては、SystemCで Windows/Linux のツールになります。
シミュレータとしては専用の「OVPSim」になります。
しかし、本シミュレータは他社シミュレータとも容易につながるものようです。

○サンプルモデル
基本的に、ImperasがCPUモデルやペリフェラルモデルを作成しております。
ダウンロードの一例として、
- TLM2.0 executable demos for ARM Cortex-M
- SystemC TLM2.0 IntegratorCP with Cortex-A9UP

○最近の話題
- Aldec, Cadence, Proximus Utilize OVP Fast Processor Models in System Design Solutions

Virtual Platform体験として凄く良いと思います。
TLM2.0版だと自作のものを繋げることも可能でした。
性能解析やマルチコアでのデバッグ環境は、Imperasの方で提供しているようです。(有償で)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。