スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MATLAB EXPO2011:セッション編

11/2(水)に開催された「MATLAB EXPO 2011」に行ってきました。

今回参加したのは、以下の4つのセッションです。
・基調講演
・システム開発を拡張する MATLAB/Simulink の新たなアプローチ
・モデルベースデザインを加速する Simulink モデルのテスト・検証
・組み込み環境をターゲットにした、コンピューター ビジョン開発

なお、発表資料は以下からダウンロードできるので興味ある方は見る事ができます。
MATLAB EXPO資料ダウンロード

今回の一番の特徴は、「コード自動生成」ではないかと思ってます。
どのセッションでも耳にしました。2010年ではそんなに聞く事はなかったのですが、今回はかなり推してました。

今回は各セッションを書こうと思います。
MathWorksさんのプレゼンの特徴は実際にMATLAB/Simulinkを動作させながらのLive形式に行うので、資料だけでは分からなかったりします。なので、実際にセミナーに足を運んでみたほうが分かりやすいです。

○システム開発を拡張する MATLAB/Simulink の新たなアプローチ
このセッションでは2つのユーザー事例が紹介されていました。
1つが、Fardayです。
プレスリリース「Faraday がモデルベース デザインを活用して SoC の開発期間を短縮
結果や背景などはプレスリリースの中身を見るとして、補足すると
開発現場では、複数の言語が存在していた。そして、複雑な状態遷移があるブロック設計だった。そのため、Simulink & Stateflow(ツール)を使用して、各モジュールの動作モデルを作成した。

もう一つの事例が、小野測器。こちらもプレスが出ております。
プレスリリース「小野測器が高精度車速計の開発期間を短縮

やはり、コード自動生成。

○モデルベースデザインを加速する Simulink モデルのテスト・検証
上流工程のテスト・検証で何をするか?(どんな問題が隠れているか?)
ここでは、以下の3つの項目で示されていた
1) 仕様とモデルの一致性
2) モデルの動作
3) モデル設計自体の誤り
このような問題を、車のクルーズコントロールを題材にLiveしていた。
使用していたToolboxは「Simulink Design Verifier」

1) 仕様とモデルの一致性については、Simulink自体が実行できる仕様書などと呼ばれているように多くは語っていなかった。今回、2) モデルの動作 - いわゆるブロック検証ですが、カバレッジが100%にならない場合があるので、テストシナリオの自動生成ツールを提供している。
また、作成したテストシナリオのドキュメントも同時に生成するのでどういったシナリオを流したかすぐに確認できる。
最後にまとめとして、ツールチェーンを紹介した。
- マスタモデルとの比較
- テストレポートの自動生成(report generator)
- モデルのスタイルチェック機能
- 仕様とモデルのトレーサビリティ
- C/C++コードの静的解析機能もある, Polyspeace?っているツール。

○組み込み環境をターゲットにした、コンピューター ビジョン開発
Live事例として、動き検出回路の設計。
アルゴリズム開発として、MATLABで行ったあとに、C/C++コード自動生成にて「VC++」や「OpenCV」での環境で動作されることも可能。
「組込みシステムへの実装」では、SImlinkからのアプローチになるが、Simulink上から他の連携(組込みSW、HDL生成、実機、外部ツールなどなど)がとても充実していて魅力的など言う。
今回は、BeagleBoardの実機と連携したものを紹介していた。

本発表でのモデルベースデザイン フローについて
アルゴリズム検討(MATLAB)→システム設計(MATLAB or Simulink)→実現方法を検討(Simulink)→実機でのテスト・検証(Simulink)

以上になります。
Live形式で、GUI上で操作していましたがバグることもなくスムーズに動いてました。
この辺もさすがだな~っと思って見てたりしてました。
コード自動生成」を体感したセミナーでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。