スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vim:日本語の文字化け

Vim/gVimにて日本語がうまく表示できなかった。
自分の環境が、特殊(変)な環境なので誰の役にもならないかもしれないが書いておく。
まず、環境はこんな感じです。
環境マシン:Red Hat Enterprise Linux4
Vim:7.3.364
端末:Tera Term
この環境で日本語を入力しているファイルを Vimで立ち上げると日本語化け...
ググったりしていると、環境マシンの日本語文字コードを変えればいいということ。
/etc/sysconfig/i18nファイル
LANG="ja_JP.eucJP" → LANG="ja_JP.UTF-8"
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja" → SUPPORTED="ja_JP.UTF-8:ja_JP:ja"
※ここで、問題が。筆者の環境は共用なので、システムはいじれない!
確かに、LANG="ja_JP.UTF-8"にすると日本語の文字化けは解消できたが、
今度はマシンからの標準出力が文字化けしてしまってNG。
ってことで、すべての文字コードをまとめると
環境:EUC-JP
Vim :UTF-8
端末:EUC-JP
っといった感じになる。
なので、ここは一旦、実行スクリプトの皮をかぶせて対処することにした。

以下、対処法を紹介。
手順1) 実行スクリプト(vim)の作成
#! /bin/csh
setenv LANG "ja_JP.UTF-8"
/$VIMINSTALL_DIR/vim $*
これで、Vim立ち上げ時には LANG=ja_JP.UTF-8の設定になる。

手順2) .vimrcにてtermencodingを設定
端末側のエンコードは"ja_JP.eucJP"なので、Vim起動時の文字化けは解消されていない。
そのため、Vimの環境設定にて「termencoding」を設定する。
set termencoding=euc-jp

以上の2つの設定をやることで、日本語文字化けに悩むことは無くなりました。
ただ、この設定ではVim/gVimから環境マシン経由で出るメッセージは文字化けしますが、VimScriptなどの読み込みエラーなので、通常は出ないので筆者は割り切りました。

他の設定などあれば、教えてください!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。