スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu11.10にModelsim10.0cをインストール

Ubuntu11.10にModelsim6.6dをインストール」の
ModelSim-Altera Starter Editionの版数が上がったので再度投稿です。

ダウンロード


Alteraの日本語サイトには無いので、こちらから取得します。
ここで私は、「10.0c for QuartusII v11.1 SP1」を選択。


インストール


実行手順はこのようになります。
$> chmod u+x 11.1sp1_216_modelsim_ase_linux.sh
$> ./11.1sp1_216_modelsim_ase_linux.sh
こうすると以下のようなエラーが表示されます。

「./setup」が問題なので、変更します。
$> cd 11.1sp1_216_modelsim_ase_linux/
$> chmod u+w setup
$> vim setup
ここで、一行目の「#!/bin/sh」の部分を「#!/bin/bash」に変更することでエラー解消されました。修正後に
$> ./setup
を実行すると、GUIが立ち上がるので各種選択しインストール完了です。

設定と実行


○パスを追加します。
私は.bashrcに記載
PATH="$PATH":<インストールディレクトリ>/modelsim_ase/bin
○リンクをはる。
前回と同様「linux」を「linux_rh60」に。
$> cd <インストールディレクトリ>/modelsim_ase
$> ln -s linux linux_rh60
○実行する。
今回は、前にGithubに登録したものを利用して実行します。
$> git clone https://Kocha@github.com/Kocha/systemverilog.git SystemVerilog
$> cd SystemVerilog/tutor_test/01_always_test
$> make sample
実行結果は以下のような感じになります。

「10.0c」にもなってるし、問題なくシミュレーション出来てそうです。

以上で、インストール&動作確認でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。