Bluespec User Group Meeting 2012に行ってきました。

2012年1月27日(金)に開催された「Bluespec User Group Meeting2012」に行ってきました。(BSV:Bluespec SystemVerilogです。)

Bluespecによるモデリングが実現する早期での検証・エミュレーション


BSVは"唯一"のHWインプリメンテーションのための高位設計ソリューションを提供でき、処理アルゴリズムなどのデータパスからメモリコントローラーのような制御回路まで表現でき、インターフェースやIP生成のための高度なパラメタライズ機能を実現可能。
また、どの環境(シミュレータ/エミュレータ)でも共通な信号で表示されるため、ソースコードと対比したデバッグが可能らしい。
BSVの大きな特徴の一つでもある「100%g合成可能な言語」という事で、エミュレータやFPGAプロトタイプ用に記述を置き換えるといった従来の問題点が解決される。
合成可能な仮想プラットフォーム(SVP:Synthesizable Virtual Platform)ではUntimedなモデルからサイクル精度なモデルまでを一貫してBSVで記述でき、シミュレーション速度も高速に出来ると言っていた。
プラットフォームとの接続の一例として、SCE-MIを介したモデルとしの接続を紹介していた。

通信ネットワーク事業部でのFPGA論理設計・検証へのBluespec適用事例


同社では、2009年からBSVの評価を始めて、2011年に導入(購入)し更に最近追加購入した。同社では、15人ほどユーザーがいるとのこと。2010年のUsr Meetingでは評価結果を発表し、今回はUserとしての事例。
BSVの適用事例として通信装置を紹介。FPGA内にはBSVですべて記述されている訳ではなく既存RTLやC言語の混在されている。
BSVを使うメリットとしては有効なライブラリ群がたくさんあることや、RTLで書くには面倒だった組み合わせ論理などがBSVだと簡単に記述できるようだ。
Cなどの高位設計と言われている手法のメリットはコード量を少なく出来ると思っているので、BSVでも同等の効果が得られるようだった。
また、BSVをテストベンチやエミュレータに適用していることも紹介し、存分にBSVを使っているようだった。

Bluespec System VerilogとSystemC


ET/EDSFair2011の際にも聞いた話だったが、BSVからCycleベースのSystemCが出力される。
SystemCモデルに関してはput/getといったAPIを公開し、呼び出し側でTLMなりのI/Fを定義することで、簡単にVirtual Platformへ使えるとのこと。
ただ、位置づけとしてはBSVの補完機能といった感じで筆者としては、あまりSystemCにこだわってないので魅力を感じない。

マルチコア/メニーコア・プロセッサのアーキテクチャと設計


最近発表が多いトプスシステムズさんの発表。
特にBSVに関して何も言ってなかった。。。と思う。
同社の「TOPSTREAM platform」がメインだった。

モデリング言語(BSV)を使用したメモリ周辺回路の設計事例


最初の案内ではなかった特別講演。BSVの評価事例。
BSVとの言語比較としてCベース設計に関して例を展示。
Cベース設計における課題として以下のような項目を挙げていた。
・複雑な並列処理
・SystemCからのRTLへの変換
・C++合成ツールの適用範囲(限定的)
今回、評価モデルとして「DDR2コントローラ」
評価結果として、設計時間が34%削減:主に元々のRTL設計期間が大幅短縮された?。
また、デバッグ(バグの発見など)がBSVを使うと効果的だと話していた。

ESLとプロパティ検証ツールの連携ソリューション~最新のユーザー事例と連携ロードマップ~


同社製品の「OnPoint」の紹介。
日立さんの発表の中でも紹介されていたが、同ツールがBSVに対応したという。
Verify2011でもありましが、ちょっと個人的には気になってるツールです。

おまけ(Free Bluesim)


今回最後に日本ユーザーにBigプレゼントが!
日本限定でBSVのシミュレータが3ヵ月使えます。しかも何度でも!
Free Bluesimのダウンロード
筆者も遊んでみるつもりなのです!!!

関連記事


「Bluespecをここまで使った」、日立がパケット光トランスポートシステム用FPGAの設計に適用(Tech-On!)
Bluespec User Group Meeting 2012(EDA Express)
Bluespec User Group Meeting 2012の日立の事例(Verification Evangelistの戯言)
Bluespec User Group 2012のVennsaのセッション(Verification Evangelistの戯言)
Free Bluesim(Verification Evangelistの戯言)
Bluespec:MIT & Intelの事例(LEAP)(Verification Evangelistの戯言)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数