スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前置/後置operatorについてのメモ

C/C++/SystemC/SystemVerilogなどで使うような
「前置++」,「後置++」の処理について改めて確認したのでメモ。

○SystemVerilogソース
 1|module testbench;
 2|
 3|  initial begin
 4|    logic[3:0] a,b,x,y;
 5|    a = 1; b = 1;
 6|    x = a++; $display("--- x = %d, a = %d ---", x, a);
 7|    y = ++b; $display("--- y = %d, b = %d ---", y, b);
 8|
 9|    $finish(1);
10|  end
11|
12|endmodule:testbench

実行結果がこちら。
incdec_test.png

同じようなことを C/C++でも確認しましたが、結果は同じです。
○C/C++ソース
 1|#include <stdio.h>
 2|
 3|int main(int argc, char const* argv[])
 4|{
 5|    int a,b,x,y;
 6|    a = 1; b = 1;
 7|    x = a++; printf("x = %d, a = %d\n", x, a);
 8|    y = ++b; printf("y = %d, b = %d\n", y, b);
 9|    return 0;
10|}
11|
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。