スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vim:syntacticプラグインでSystemC記述チェック

この記事を読んで、SystemCでも使えないかと思って試しました。
エラー行を視覚的に教えてくれるプラグインsyntasticを導入してみた
ファイル保存時に動作してメッセージを表示してくれるので、結構便利です。

SystemCはC++なので、変数を追加することでOKです。
追加しなくても使えますが、systemcヘッダーなどでメッセージが表示されるので、
追加するとより使いやすくなると思います。
let b:syntacstic_cpp_cflags = $SYSTEMC_HOME/include
※ $SYSTEMC_HOME はご自分で設定してください。
他にもVimプラグインは SingleCompile とかあります。

で、前に紹介していた SystemC用を目指したプラグインにも追加しました。
https://github.com/Kocha/vim-systemc

興味あればvim-systemc使ってみてください。
要望もいただければありがたいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。