スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Catapult Low-Power

記事:Calyptoが消費電力最適化機能を持つ高位合成ツール「Catapult Low-Power」を発表(EDA-EXPRESS)

Catapult C SynthsisがCalyptoになってから初めてのツールのインテグレーション。
ただ、フロー的には高位合成したRTLに対してPowerProを使うという形みたいなので
従来と変わってない気もしますが。。。
前にプライベート・イベントで開催された事例より、効果はありそうですね。
記事:高位合成「Catapult」の消費電力削減能力、富士通マイクロソリューションズが評価(Tech-On!)

個人的には PowerProなり ClockGatingの自動挿入ツールに対しては、
通常に使用する動作パターンがあるとより効果的だと思ってます。
なので、「CatapultからのRTL+PowerPro」だけでなく
① CatapultからのRTL
② Catapultで自動生成したテストベンチから抽出した動作パターン
③ PowerPro
にすると、より電力削減効果も出るのではないかなと思います。
② は人で作ることはもちろん可能で、通常動作も正確だと思うのですが、
ツールとしてであれば、ここまでの自動化って出来たらいいなぁと思いました。
もしかしたら、ここまで出来ているのかもしれませんね。
(DACには行けないので残念)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。