スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu12.04で TLMuを動かす。(エラー)

TLMu」を動かしてみました。
手順はこちらに書いてあるような手順で実行しました。
http://edgarigl.github.com/tlmu/tlmu-doc.html
$> git clone git://github.com/edgarigl/tlmu.git
$> mkdir build-tlmu
$> cd build-tlmu
$> ../configure --target-list=cris-softmmu,mipsel-softmmu,arm-softmmu --extra-cflags=-fPIC
$> make && make tlmu
$> mkdir dest-tlmu
$> make install-tlmu DESTDIR=./dest-tlmu
で、こんな感じ。
20121001_tlmu.png

Exampleを動かす


$> cd build-tlmu/tests/tlmu
$> make install-tlmu
$> make c_example
gcc -O2 -g -Wall -O2 -g -I /xxx/tlmu/tests/tlmu -I /xxx/build-tlmu/tests/tlmu/include/tlmu linux -c -o c_example.o /xxx/tlmu/tests/tlmu/c_example.c
gcc: linux: そのようなファイルやディレクトリはありません
make: *** [c_example.o] エラー 1
およよ。。なんかでた。
とりあえず、「linux」を外したものを手で入力。(Linkerの際にもでる。)
※どうやら環境変数「TARGET_ARCH」が影響していたもよう。
$> LD_LIBRARY_PATH=./lib ./c_example
Hello, I am the CRIS
CRIS: STOP: 0
Hello, I am the ARM
ARM: STOP: 0
settime: Invalid argument
うまくいってない様子。。。
なんぞ???

さて、次は SystemCやってみる。
./sc_example/Makefile を修正する。「SYSTMEC」、「TLM2」を任意に。
 7| SYSTMEC = $(SYSTEMC_HOME)
8| TLM2 = $(TLM_HOME)
16|LDFLAGS = -L $(SYSTEMC)/lib-linux
さて、コンパイルして実行してみよう。
$> make sc_example
$> LD_LIBRARY_PATH=./lib ./sc_example/sc_example

SystemC 2.2.0 --- Jan 15 2012 14:19:56
Copyright (c) 1996-2006 by all Contributors
ALL RIGHTS RESERVED
settime: Invalid argument
およよよよ。。。
なんかおかしいぞ。時間切れなのでまた明日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。