Vim:QuickRun実行後の出力バッファのカーソル位置

前に書いた「Vim:QuickRun実行後に出力バッファへ移動する。」にて、
結果出力後に移動したカーソル位置がおかしかったので、調べてみました。
20121024_quickrun.png

カーソル位置ですが、どうも「outputter/buffer/running_mark」のところだったので
表示させないようにすることで、カーソル位置が1行目になりました。

修正後の quickrun_config設定としては、以下になります。
let g:quickrun_config = {
\   "_" : {
\       "hook/close_unite_quickfix/enable_hook_loaded" : 1,
\       "hook/unite_quickfix/enable_failure" : 1,
\       "hook/close_quickfix/enable_exit" : 1,
\       "hook/close_buffer/enable_failure" : 1,
\       "hook/close_buffer/enable_empty_data" : 1,
\       "outputter" : "multi:buffer:quickfix",
\       "hook/shabadoubi_touch_henshin/enable" : 1,
\       "hook/shabadoubi_touch_henshin/wait" : 20,
\       "outputter/buffer/split" : ":botright 8sp",
\       "outputter/buffer/into" : 1,
\       "outputter/buffer/running_mark" : "",
\       "runner" : "vimproc",
\       "runner/vimproc/updatetime" : 40,
\   }
\}

.vimrc」すべてはこちらにあります。
原因は不明で現象が起きる人、起きない人がいるみたいですが、
私の環境ではこう設定すると問題無さそうです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数