Vim:helpメモ

Vim は helpが充実しています。
なので、何かあったら :help を使いましょう!


っという前置きは置いといて、いつも忘れてしますので自分へのメモ書き。


ヘルプウィンドウを全面に表示する

Defaultだと、画面半分に表示されると思います。
しかし、全面表示させたい場合もあるかと思います。
そんな時は「xxx | only」で、現在のウィンドウで表示されます。

■例

:help help | only

ある項目へジャンプする

help内容を見ていて、別の項目の内容を見たい場合は、
以下のキーコマンドで移動します。

CTRL-]

移動後に前のところに戻る場合は、

CTRL-T or CTRL-O

helpgrep

help内を grepできます。
grep結果は quickfix内に格納されています。

:helpgrep [単語]
  • QuickFix一覧を見る
:cw
  • helpgrepした場合に自動的にQuickFixを開く
" :helpgrep検索後に QuickFixウィンドウを開く
augroup helpgrepopen
  autocmd!
  autocmd QuickFixCmdPost helpgrep cw
augroup END

※ただし、help画面も一緒に表示されるので難点。。。


自分メモ:helpgrepの結果を unite.vimに入れると幸せになれるかも。


その他

あると便利かも?というプラグインです。

こんな感じに私は設定してます。

nnoremap <silent> ,uh :<C-u>Unite -start-insert help<CR>

参考

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数