Mercurialから Vimをインストール

前回、Mercurialをインストールしたので、
Vimをインストールしたいと思います。

  • Mercurialリポジトリから取得
  • $> hg clone https://vim.googlecode.com/hg/ vim
    
    全チェンジセットを取得中
    チェンジセットを追加中
    マニフェストを追加中
    ファイルの変更を追加中
    4088 のチェンジセット(25140 の変更を 2573 ファイルに適用)を追加(+2個のヘッド)
    ブランチ default へ更新中
    ファイル状態: 更新数 2391、 マージ数 0、 削除数 0、 衝突未解消数 0
    
  • ビルド&インストール
  • $> cd vim/src
    $> ./configure --enable-multibyte --enable-rubyinterp --enable-pythoninterp --enable-perlinterp --enable-tclinterp --with-features=huge --enable-gui=gtk2 --enable-fontset --disable-selinux --enable-xim --with-x --enable-gtk2-check 
    $> make
    $> make install
    

出来た!出来た!

20130204_vim.png

自分は上記に追加で --prefix= でインストール先をしています。
確かに Mercurial使ったほうがラクですね。


2013.02.07 追記:更新する際のコマンド

$> hg pull https://vim.googlecode.com/hg
$> hg update
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数