SystemC-AMSを書いてみた

SystemC-AMSを書いてみました。

単純なんですが、正弦波を発生させて
その正弦波を10倍に増幅するという記述です。

○sc_main.cpp
// SystemC AMS extensions header
#include <systemc-ams>

int sc_main(int argc, char* argv[]) {

sca_lsf::sca_signal in_sig;
sca_lsf::sca_signal out_sig;

// 信号発生源
sca_lsf::sca_source src("src", 0.0, 0.0, 1.0, 1.0e3);
src.set_timestep(0.5, sc_core::SC_US);
src.y(in_sig);

// アンプ
sca_lsf::sca_gain gain("gain", 10.0);
gain.x(in_sig);
gain.y(out_sig);

sc_core::sc_start(0.1, sc_core::SC_MS);

// tracing ...
sca_util::sca_trace_file *tfp =
sca_util::sca_create_vcd_trace_file("systemc_ams_waves.vcd");

sca_util::sca_trace(tfp, in_sig, "in_sig");
sca_util::sca_trace(tfp, out_sig, "out_sig");

sc_core::sc_start(10, sc_core::SC_MS);

sca_util::sca_close_vcd_trace_file(tfp);

return 0;
}
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数