スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C++0xってなんじゃろか?

SystemCのベースになっているC++言語についても動向を
みておかないといけないのでは?と思い、少し調べてみました。

細かい中身などは、Wikipedia先生に頼るとして
http://ja.wikipedia.org/wiki/C%2B%2B0x

○ マルチスレッドのサポート
  大きな改良点として挙げられていますが、SystemCでは一般的ではないでしょうか。

○ クラスの識別子
- override
オーバーライド関数であることを明示する。
- final
クラスの継承禁止 及び 関数のオーバーライド禁止
○ auto型
auto i = 1; // iはint型と推定
○ decltype
  式から型を推定してくれる様です。
int i;
:
decltype(i) a; // a type is int
○ テンプレートの山括弧
  SystemCを初めて書いた時にハマったやつが解消されるみたいです。
sc_in<sc_uint<13>>  in_a; // NG
sc_in<sc_uint<13> > in_a; // OK
             ~~空白が必要
ここの空白がC++0xでは無くても良くなります。
○ long long int型
  C99から導入されているみたいですが、標準C++にも追加される。
  SystemCではsc_bigint/biguintとの対応が気になります。

ということで、なんとな~くSystemCにあったらいいなというやつをピックアップしてみました。精通していると他にもあるのかもしれませんが、筆者レベルはこんなもんです。

SystemCとして、このような書式は簡単に移植できるものなのでしょうか?そして、高位合成ツールの対応は?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。