スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Verilog][SystemVerilog] SLを動かそう。

これは HDL Advent Calendar 2013 の 13日目の記事です。
まだまだ参加者募集しておりますので、気軽に参加してください!!!


SLとは一体!?

そうです。みんな知っているSLです。
鉄さんにはたまらないと思います。


ubuntuなら以下のコマンドでインストール可能です。

$ sudo apt-get install sl


SystemVerilogでどう動かす?

$system を使えばOK!
「いいんですか!?」
「いいんです!!!」


$systemに関しては「こちら」を参照ください。

ということで、こちらの画像をどうぞ!


SystemVerilogでSL


どうでしょうか?
私にはバッチリいけてるように見えますね。


「どうやって記述すればいいのか分かりません!」
「むむっ!それは、こちらの記述です。」

module testbench ();

  initial begin
    $system("xterm -e sl");
  end

endmodule: testbench

っという感じで簡単に記述すればOKです!(・∀・)


ファイルの移動/コピーや削除といったことから
このような SLだって動かせます。
ぜひテストが通った際には SLを動かしましょう!


最後に

背景画像は Vim Advent Calendar 2013 のものです。
こちらもぜひ参加しましょう!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kocha

Author:Kocha
なんでもチャレンジ!(^o^)/
E-mail
github:Kocha
イベントカレンダー

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
OVP (4)
最新記事
最新コメント
アーカイブ
リンク
Twitter
アクセス人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。